HOME > 採用情報 > 新卒採用情報 > 社員を知る > 鈴木 遥

社員を知る ―事務職―

鈴木 遥

将来の目標は
頼られる人になること。

鈴木 遥
企画管理本部 総務部 総務課
2013年入社 大学卒 文化情報学部 文化情報学科

一日の流れ

6:00 起床
7:00 出発
8:30 始業
12:00 お昼休憩
13:00 仕事再開
17:30 終業
19:00 帰宅
23:30 就寝

入社を決めた理由

職場の雰囲気が穏やかだから。

就職活動を始めた当初の私の希望は「アットホームな職場で働きたい」。しかし、活動を進めていくと、自分が本当にやりたいことは何かわからなくなっていきました。
そんなときは、先輩や親、友達がどんな仕事をしているのか、その仕事の楽しさや悩みなどを、どんどん質問しまくりました。そうしていくなかで、自分に合う仕事は何かがだんだん見えてくるようになりました。
OBの方から話を聞いて、ダイセキは自分が望んでいる職場環境に一番近い会社だと感じました。職場の雰囲気が穏やかで、無理な残業もなく時間に融通が利くので、プライベートも充実させることができることに魅力を感じています。

現在の仕事

ミスが許されない契約書の作成。

総務部の仕事は、いわば「社内の方々が仕事をしやすい環境づくり」。その中で、私は契約書の管理や稟議書の確認などをしています。
産業廃棄物の処理は、法律で厳しく管理されています。契約書は、許可証や廃棄物に関する法律をきちんと遵守したものを作成しなければいけません。ミスは絶対に許されません。たとえ些細なミスでも、たくさんの人に迷惑をかけることになっていまいます。
そのことを胸に刻んで、書類に不備がないか、何度もチェックするようにしています。

仕事のやりがい

新しい知識が増えるのが楽しい。

入社したときは、契約書に関して何の知識もない状態でしたが、先輩方は、どんな些細な疑問にも納得するまで一緒に調べてくれます。疑問に思ったことは何でも質問しやすく、そして自分の知識がどんどん増えていくのがとても楽しいです。疑問点が発見するたびに、またこれが新しい知識につながると思うと嬉しくなります。
今は先輩に質問してばかりの私ですが、誰かに「この人に聞いたら安心」と思ってもらえるように、頼られる人になるのが目標です。

学生のみなさんへのメッセージ

決して仕事は辛いだけのものではありません。
ダイセキには達成する喜びや新しい知識を得る楽しさがあるので毎日が新鮮な気持ちで仕事に臨むことができます。
就職活動は大変ですが、未来の自分に期待しながら頑張ってください。