HOME > 採用情報 > 新卒採用情報 > 社員を知る > 村井 雄美

社員を知る ―事務職―

村井 雄美

ダイセキの
縁の下の力持ち。

村井 雄美
名古屋事業所 管理課
2013年入社 大学卒 ビジネス学部 ビジネス学科

一日の流れ

6:15 起床
朝は時間がないので、朝食代わりにバナナを1本欠かさずとっています
8:05 出社
更衣室で制服に着替えます
8:30 ラジオ体操・朝礼
外に出てラジオ体操をすると爽快です
事務仕事開始
12:00 お昼休憩
同期と食べるご飯は、一番の楽しみです
13:00 仕事再開
17:30 退勤
ご飯を食べに行ったり、習い事に行ったり、プライベートも大切に!
22:00 就寝

入社を決めた理由

リサイクルによる「ものづくり」。

地元である愛知県で働きたいと考えていました。愛知県には、ものづくりの素晴らしい技術を持った企業がたくさんあります。そんな企業に就職して地元に貢献したいと考えていました。
その中でダイセキは、「ものづくり」といっても、リサイクルによる「ものづくり」。他のメーカーとは異なるそのスタンスに興味を覚えました。
資源の少ない日本において、ダイセキは必要な企業です。その一員になりたいと思ったのが、入社の決め手です。
また、いろんな企業と関わることができ、その企業のニーズに応えるノウハウがあるところにも魅力を感じました。

現在の仕事

タイムスケジュールを考えて行動する。

就職活動の当初は、漠然と営業や総合職で働きたいと思っていました。けれど、自分の性格を見つめ直すと「縁の下の力持ち」である事務職として働く方が向いていると考えるようになりました。
そんな私が現在やっている仕事は、売上の伝票作成や、廃棄物の運搬をする運転手さんに渡す指示書の作成です。
事務の仕事は、とにもかくにも“丁寧”かつ“迅速”であることが求められます。限られた時間の中でいかに効率よく仕事をするかが最大のポイントです。
そこで、自分の中で1日のタイムスケジュールを考えて行動しています。「この仕事は何時までにやる」と目標を立ててやっていると、日に日に仕事のスピードが速くなるのが実感できて、楽しくなります。

オフタイムの過ごし方

プライベートも満喫。

月に3~5回は、学生時代の友達とどこかに出かけます。ヨガやボルダリングで体を動かしたり、旅行に行ってその土地の名物料理を楽しんだりして、プライベートも満喫しています。
会社の同期ともよくご飯を食べに行ったり、会社のバトミントン部にも参加したりと、充実した毎日を過ごしています。

学生のみなさんへのメッセージ

人との縁を大切にしてください。思わぬところに縁があります。
就職活動中はつらくなる時もあると思いますが、時には息抜きもして、周りや情報に振り回されず自分が納得のいく就職活動にしてください。